読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MELtingyou♥

夫の単身赴任、V6(特に岡田准一くん)、仕事やたまにイラスト、その他趣味についてテーマは広く浅く。とりあえず三日坊主にならないことを目標にしています。

別れはやっぱり辛かった。

ゴールデンウィークも終わり、いよいよ今日は夫の引っ越し。

昨日、引っ越し屋さんに荷物を持っていってもらってそのまま夫の実家に泊まり、今日は荷物運び込みでした。

朝から色々と動いていましたが、荷ほどきをして必要なものを買いに行って片付けたらもう夜。あっという間にお別れの時間になってしまいました。

まさかの夫も大号泣。
冗談か本気かわからないけど「仕事辞めてこっち来るか!」って言いながら二人でわんわん泣いて、そのあと駅まで送ってくれました。

駅までの車内では、本当は楽しい話をしてなんてことないって感じで「じゃあまたね♪」って帰ろうと思ったのに。

夫が「着いちゃったか…これから頑張ろうね。」って言って、涙を堪えながら笑ってくれてた。
わたしも泣きながら「うん。頑張ろうね。」って答えて、姿が見えなくなるまで見送った。

辛いとは思っていたし、わかっていたはずなのに。それ以上に寂しくて辛くて気持ちがつぶれてしまいそう。
あの雑然とした殺風景で真っ暗な部屋に夫が帰るんだと思うと、なぜ一緒に行くことを選ばなかったのかとても後悔してるわたしがいる。

そして人目もはばからず新幹線で涙が止まらない。

そろそろ夫が家に着いたかなと思って連絡してみたら、なんだかお酒が飲みたくなってコンビニに寄ってたって返信。

わたしと半同棲していたときも、社会人になって夫の家に3日に一度行っていたときも、そして結婚生活での4年間でも、わたしと一緒にいるときは決してお酒を飲まなかった夫が、お酒が飲みたい気分だなんて。

アトピー持ちでずっと皮膚科に通っていたのに、結婚してからは薬も必要なくなって「思ってた以上にメルが癒しだったのかも!」なんて言っていた。

特別可愛くもないし、気が強いわたし。ふと気がつくと夫はわたしのことを見ていて、毎日必ず「美人だなぁ。可愛いなぁ。」って言ってくれる。
結婚式の写真でも、夫はほとんどわたしを見ていた。

気づいているようでまったく気づかなかったけど、本当に本当に愛されて大切にされていたなぁ。

一緒にいられることは当たり前じゃなかったんだなぁ。

わたしも自分が思ってる以上に夫のことが大切で、大好きだったんだなぁ。。。

今すぐ夫のところに行きたいなぁ………


明日からは気持ちを切り替えるので、今日だけここで泣かせてください。